アルゴリズム入門 共通資料 (2021年度)

このページには科目「アルゴリズム入門」の共通資料があります。授業担当者ごとに追加の事項などがあるかもしれませんので注意して利用して下さい。

標準教科書

以下の標準教科書を使用します。
Pythonによるプログラミング入門
Pythonによるプログラミング入門 東京大学教養学部テキスト
アルゴリズムと情報科学の基礎を学ぶ
著者:森畑 明昌
発行所:東京大学出版会
ISBN:978-4-13-062458-9
教科書についての追加の情報(修正やプログラムなど)は教科書のサポートページで 公開しています。

必修範囲

プログラミングのためのシステム等の準備

以下の資料を各自参照し、準備を行ってください。特に自宅PC等でプログラミングを行いたい場合には、初回講義までにこの準備を行っておくことを強く勧めます。
「アルゴリズム入門」のためのPythonプログラミング環境の構築方法

PLAGS-UTシステムについて

学生の自習および教員によるプログラムの添削を支援するためのシステムとして、PLAGS-UTシステムを使用します。
PLAGS-UTシステムの利用方法等については、以下の資料を参照してください。
PLAGS-UTシステム ガイダンス(ECCSクラウドメールによるログインが必要)
なお、PLAGS-UTシステムを具体的にどのように利用するかは、各担当教員ごとに異なります。詳しくは 担当教員の指示に従ってください。

過去の共通試験

年度ごとに出題範囲が異なりますので注意してください。特に、 2018年度以降は2017年度までとは内容が大きく異なります。
「アルゴリズム入門」は2006年度から2014年度までは「情報科学」という題目で開講していました。

演習課題例

教員向け資料

東京大学教養学部 情報図形科学部会