はじめに/Preface

この文書は、東京大学大学院の機械系演習科目 「実践的シミュレーションソフトウェア開発演習」の自習用教材です。

操作手順、チュートリアル、リファレンス、各種概念の解説、の4種類のコンテンツからなります。

初学者の人は、必要に応じて本教材や一般の書籍、webサイトを活用して学習 してください。

本文書は当科目の受講者に限らず、大学や企業でLinux/C++でエンジニアリング 系のプログラミングを始めようとしている人に役立つことを目指しています。

This document is a teach-yourself suppliment to the graduate course “seminar on practical simulation software development” in the university of Tokyo.

The content includes howto-guides, tutorials, references and introduction to various concepts.

Students who are new to the field are advised to read through this document, as well as other books and websites on the subject.

Besides helping the attendants of the course, we try to help people in universities and companies who are learning programming on linux and C++ for engineering oriented purposes.