<お知らせ>

2022.5.6 new

骨格筋実習のレポート提出〆切を13:00から17:00に延長しました。
補遺における関連する記載を修正いたします。具体的には右メニューのリンクよ り確認してください。

2022.3.17 !重要!

●本実験は4/13より対面で行い、105分授業で実施するため開始時刻は13:00である。 実施日程は、上部メニューの「実験日程表」で確認すること。

●但し「実験17 骨格筋の力学的性質」は、オンライン(オンデマンド形式)で行う。詳細は実験補遺や右メニュー「実験17 骨格筋の力学的性質」より確認すること。

●4月6日より、ITC-LMSにて遺伝子組み換え生物講習と動物実験講習を配信する。それぞれDNA1(実験1)、カエル1(実験15)開始前までに受講しテストに合格しておくこと。

●教科書「基礎生命科学実験 第3版」、実験補遺、所定のレポート用紙、筆記用具、白衣、保護メガネを用意すること。

●4/13以降行われる対面実習では、教科書と付属動画及び上部メニュー「実験概要」で予習を行うこと。実験概要は実験補遺11ページ以降にも付してある。なお、19ページ以降はS2ターム(生命科学実験)の資料となる。

●実習に関する詳細な注意事項は実験補遺の10ページまでに書いてある。重要事項が多いので熟読すること。実験補遺は上部バナー「実験補遺」よりダウンロードすること。

【文科の「基礎生命科学実験」履修希望学生】
4/6までにITC-LMSに受講登録すること。また以下のフォームより受講希望曜日を連絡し、初回授業に必ず出席すること。
履修希望調査フォーム(文科生用)はこちら

【オンライン受講学生】
ITC-LMSを介して出欠を取る。詳細は実験補遺にあるのでよく読むこと。