個人用 Mac でのプログラミング環境構築

個人所有の Mac で C言語のプログラミングを行うための環境を構築する方法を説明します. コマンドラインツールをインストールすれば, 最低限の環境は整います.ソースプログラムを書くには, Mac にあらかじめインストールされている Emacs を使います. この Emacs はターミナルの中で動かすため,GUI が使用できません. 使い勝手が悪いと感じたら,改めて GNU Emacs をインストールできますが, 少し敷居が高いかもしれません.

1. コマンドラインツールのインストール

授業では,ソースプログラムのコンパイルと,実行プログラムの実行を, ターミナルで行っています. 個人用の Mac でも,これらをターミナルで行うことにしましょう.

コンパイルには clang を使っています. 個人用 Mac で clang を使えるようにするためには, Xcode あるいはコマンドラインツールをインストールする必要があります.

いずれをインストールする場合にも Apple ID が必要です. Apple ID を持っていない人は以下のリンクにアクセスして作成してください. https://appleid.apple.com/

Xcode はアップルが提供する統合開発環境です. AppStore から無料で入手して簡単にインストールできますが, clang を使えるようにするためだけにインストールするのは大げさすぎます.

そこで,コマンドラインツールをインストールすることにします. これは Appple Developer のサイトから入手できます. トップページから探すと見つけるのにけっこう苦労するかもしれないので, https://developer.apple.com/download/more/ にアクセスしてください. Apple ID とパスワードを入力してログインします.

login to developer.apple.com

検索窓に Command Line と入力して検索します. さまざまなバージョンの Command Line Tools がヒットします.

search command line tools

自分の Mac OS に適合する Command Line Tools を選択(マウスでクリック)してください. 以下の画面では,Command Line Tools (macOS 10.12) for Xcode 9.0.1 を選択しています. このときコマンドラインツールをインストールしようとしていた Mac の OS は, macOS Sierra バージョン 10.12.5 でした. 右端に見える dmg(ディスクイメージ)ファイルへのリンクをクリックすると, ダウンロードが始まります.

select appropriate version of tools

ダウンロードフォルダにダウンロードされた dmg ファイルをダブルクリックします.

downloaded dmg file

すると,ディスクイメージがマウントされて, その中にある pkg ファイルが現れます.これをダブルクリックします.

tools pkg file

インストーラが起動します.「続ける」ボタンをクリックします.

installer step 1

使用許諾契約の文書が表示されます.「続ける」ボタンをクリックします.

installer step 2

使用許諾契約への同意が求められます.「同意する」ボタンをクリックします.

installer step 3

コマンドラインツールのインストール先をたずねられます. 標準から変更する必要はないので,このまま「インストール」をクリックします.

installer step 4

macOS のユーザアカウント(Mac にログインするときのアカウント)のパスワードを求められます. パスワードを入力して「ソフトウェアをインストール」をクリックします.

installer step 5

インストールが始まります.インストールには5分ぐらいかかります.

installer step 6

インストールが完了したというメッセージが現れたら, 「閉じる」をクリックします.

installer step 7

コンパイラ clang がインストールされたかどうかを確かめるには, ターミナルを起動して,


clang -v

と入力して [return] キーを押します. 以下のように clang のバージョン情報が表示されれば, clang が使える状態になっています.

clang -v command

コンパイラ clang がインストールされていない場合には, 以下のように, コマンドラインツールあるいは Xcode のインストールを促すメッセージが表示されます.

clang is not avairable

2. Emacs の起動

Mac には Emacs がインストールされています. この Emacs はターミナルの中で動かします.

2.1 ターミナルの起動方法(その1:Launchpad から)

ターミナルは Launchpad から起動することができます.最初に, 画面下部の Dock にある Launchpad のアイコンをクリックして, Launchpad を開きます.

Launchpad icon in the Dock

ターミナルは「その他」グループの中にあります.「その他」をクリックします.

Others category in Launchpad

ターミナルのアイコンをクリックすると,ターミナルが起動します. ターミナルを頻繁に使うなら, ターミナルのアイコンを Dock にドラッグアンドドロップして, Dock に追加しておくとよいでしょう.

Terminal icon in launchpad

ターミナルの文字が小さいようなら, [command] キーを押しながら [+] を何度か入力します.

2.2 ターミナルの起動方法(その2:Finder から)

ターミナルは Finder から起動することもできます.最初に, 画面下部の Dock にある Finder のアイコンをクリックして, Finder を開きます.

Finder icon in the Dock

ターミナルは「ユーティリティ」フォルダの中にあります. Finder でユーティリティフォルダにアクセスするには, [command]キーを押しながら [shift]キー を押し, そのままさらに [U] キーを押します(3つのキーを同時に押すことになります).

ユーティリティフォルダが開かれたら, その中にあるターミナルのアイコンをダブルクリックすると, ターミナルが起動します.

Utility folder

2.3 ターミナルの起動方法(その3:Spotlight から)

ターミナルは Spotlight で検索して起動することもできます. [command] キーを押しながら [Space] キーを押すと, Spotlight が起動します.

Spotlight

"terminal" あるいは日本語で「ターミナル」と入力すると(" " および「」は不要), おそらくは入力の途中で,terminal.app というアプリケーションが見つかります. 下図の画面になったら [return] キーを押すと,ターミナルが起動します.

find terminal using spotlight

2.4 Emacs の起動方法

Mac にあらかじめインストールされている Emacs はターミナルの中で使用します.

ターミナルのウィンドウは2つ開いておきます. ひとつはプログラムのコンパイルと実行のため, もうひとつは Emacs を動かすために使います.

上述の方法のいずれかでターミナルを起動したら, 新規ウィンドウを開きます. 新規ウィンドウを開く最も簡単な方法は, [command] キーを押しながら [N] キーを押すことです.

新規ウィンドウを開くのに GUI を使いたければ,下図のように, ターミナルの「シェル」メニューから「新規ウィンドウ」をクリックしてください.

Open new terminal window

2つ開いているいずれかのウィンドウで,


emacs

と入力して [return] キーを押します.

start emacs

ターミナルの中で Emacs が起動します. GUI が使用できない点を除けば, 授業で使用している環境での Emacs と同じように使用できます. この Emacs でソースプログラムを書き, ターミナルのもうひとつのウィンドウでコンパイルと実行を行ってください.

Emacs run in the terminal

2.5 Emacs の終了

Emacs を終了させる操作は,C-x C-c です. コントロールキー [Ctrl] を押しながら,[X] キーを同時に押してください. 続いて,コントロールキー [Ctrl] を押しながら,[C] キーを同時に押して, 両方のキーから指を離してください.

Emacs を終了させると,Emacs を動かしていたウィンドウは, 通常のターミナル画面に戻ります.