教養前期課程
生態・進化学
(木曜日4限・1106講義室)

 


 本講義の前半は増田が担当する。ガイダンスで自然界の生物を理解するには一般性と多様性の両方を見る視点が重要であることを紹介した後、主に植物の立場から、1)生命の初期進化/2)エネルギー代謝の進化と光合成/3)光合成の進化/4)真核生物への進化とオルガネラの獲得/5)植物の陸上への進出/6)被子植物の進化、などを解説する。
  後半は嶋田が担当する。主に動物の立場から、1) 進化のロジック―自然選択理論と中立理論/2)生活史の進化/3)性の進化/4)共生の進化―昆虫/5)種分化/6)分子系統、などを解説する。

 

  講義の構成予定

  講義資料はpdfファイルです。著作権保護のために講義資料にはパスワードが設定してあります。パスワードは講義の時に教えます。

  (1)講義の紹介                 授業内容説明     講義資料

  (2)生命の初期進化               講義資料               

  (3)エネルギー代謝の進化と光合成        講義資料      Movie           

  (4)植物の光合成光化学系や色素の進化      講義資料

  (5)真核生物への進化とオルガネラの獲得     講義資料        

  (6)植物の陸上への進出             講義資料       

  (7)種子植物の進化                講義資料     補足資料