GPG

暗号や署名の演習では,GPG というソフトウェアを使います.

generate key

まずは,鍵ペアを作成します. 名前やアドレスの入力では,入力後にエンター (enter or return) キーを押します.

途中の

Change (N)ame, (E)mail, or (O)key/(Q)uit?

のような表記は,4つの選択肢があるので,n, e, o, q のどれかをタイプして選択してほしいという意味です.

symmetric encryption

himitsu.txt という平文を gpg -ca というコマンドで暗号化して himitsu.txt.asc という暗号文ファイルを新たに作成しています.途中,共通鍵を入力していますが,デモには記録されていません.冒頭の cat はファイル内容を表示するコマンドです(テキストファイルに使うことが想定されています).

verify

電子署名の検証に gpg --verify とします.以下の例は,偽の署名を検証したため,BAD signature と言われて失敗しています.