情報第10回講義資料





演習



演習の内容


HWBへのリンク




Perlプログラミング入門I

とにかく使ってみる

Emacs(またはテキストエディット)で以下のファイルを作成しなさい。
#!/usr/bin/perl

print "Hello Perl!!\n";

とにかく使ってみるII

こんどはターミナル上のコマンドライン(プロンプトがでているところ)で
 perl -e 'print "Hello Perl\n" ;' 
と入力してみよう.

もう少し役立つスクリプトを作ろう

  1. まず,Emacs(またはテキストエディット)でデータを作成する.データはどのようなものでも よいが,ここでは名前,住所,電話番号,生年月日が記号":"で 区切られたデータベースを作ってみる(":"のような区切り記号の ことをデリィミタと呼ぶ.全角で":"を入れないこと!). 例えば,
    東大 太郎:東京都目黒区駒場123:03-1234-5678:1980/6/10
    東大 花子:東京都目黒区駒場124:03-1234-7890:1980/7/10
    東大 次郎:横浜市港北区日吉123:045-1234-7890:1980/8/10
    富山 次郎:富山県泉村125:0764-10-1111:1963/8/10
    
    のようなデータベースを作って,address.datというファイル名 で保存する.
  2. 次に,ターミナルのコマンドラインで,
    perl -ne 'print if /03/' address.dat
    
    と入力し,結果を確認しよう. ここで"/"で区切られた部分はパターン(正規表現)と 呼ばれ,このスクリプトでは03にマッチした(03を含む)行だけ 表示される.ifは修飾子 と呼ばれる.
  3. ターミナルのコマンドラインで,
    perl -ne '@str=split(/:/); print $str[0], "\n"' address.dat
    
    と入力し,結果を確認しよう. ここで,"@"は配列を表し,$str[0]はその配列 の最初の値を参照する. "\n"は改行を表す.また,splitはデリミタに よって文字列を配列に分割する.
  4. コマンドとして実行するには:
    以下のスクリプトをファイルにセーブし、 パーミッションを実行可能にし、
    「コマンド名(ファイル名)」 データファイル名
    で同様の部分を表示できる。
    #!/usr/bin/perl
    
    while(<>)
    {@str=split(/:/); 
    print $str[0], "\n"}
    

Perlの変数

標準入力と標準出力

Perlの制御構造



トップページへ戻る
さらにお勉強したい人へ