情報基盤センターシステム利用入門

 


 

今回の内容

  1. ハードウェア構成
  2. グインとログアウト
  3. ソフトウェアの概要
  4. キーボードとキー入力
  5. UNIX環境への入り方 
  6. ブラウザと自習方法
  7. メール使用にあたっての注意
  8. 電子メールシステム
  9. メールにまつわる社会的問題
  10. MailSuiteの使い方

 


 

  1. ードウェア構成

 

 

 

 

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: iMac端末前面の写真説明: 説明: 説明: 説明: iMac端末背面の写真

 

  1. ログインとログアウト

 

 

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: OS選択画面

 

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: apple_mark.jpg

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: logout.jpg

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: ログイン画面からシャットダウン

 

  1. ソフトウェアの概要

 

 

 

 

 

GUI (Graphical User Interface)

CUI (Character User Interface)

操作情報の提示

絵や画像も用いて視覚的に情報を表示する.

キーボードから命令を文字で入力,文字列で結果を出力する.

特徴

直感的

慣れれば,作業は迅速

基本要素

ウィンドウ (window)
説明: 説明: 説明: 説明: ウィンドウの一例

アイコン (icon)
説明: 説明: 説明: 説明: icon.jpg

メニュー (menu)
説明: 説明: 説明: 説明: 「この Mac について」を選択

マウス (mouse)
説明: 説明: 説明: 説明: http://hwb.ecc.u-tokyo.ac.jp/hwbedit/wp-content/uploads/2012/02/mouse.png

プロンプトに続いて,文字列による命令を与える.

 

左ボタンと右ボタンと真中にホイールがある.通常は左ボタンを使う.右ボタンをクリックするとメニューが表示される(Controlキー説明: 説明: 説明: 説明: control.gif"左ボタン"とほぼ同じ操作となる).またホイールを回転させると,ページを上下にスクロール(移動)できる.

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: タイトルバー

 

 

 


説明: 説明: 説明: 説明: ログイン直後の画面

 

 

 

Finder

Mac OS Xの操作の基本ウィンドウ

Mail

メーラ

Safari

ウェブブラウザ

X11

UNIXのウィンドウシステム

ターミナル

iMac端末上でUNIXコマンドを実行するためのソフトウェア

Emacs

テキスト・エディタ

Microsoft Word

文章編集ソフトウェア

Microsoft Excel

表計算ソフトウェア

Microsoft PowerPoint

プレゼンテーションソフトウェア

Acrobat 6.0 Standard

PDF形式ファイル編集ソフトウェア

Photoshop Elements 4.0

グラフィック編集ソフトウェア

 

Mathematica

数値計算ソフトウェア

 

StataSE 10.0

統計処理ソフトウェア

 

JMP7

データ視覚化ソフトウェア

 

ゴミ箱

(不要なファイルを削除するためのもの)

 

 

             

 

  1. キーボードとキー入力

 

説明: 説明: 説明: 説明: keyboard.jpg

 

 

Returnキー (Enterキー)

入力を確定する・文字入力の改行を行う.

スペースキー (Space)

文字入力で一文字分の空白をあける・日本語入力中に漢字変換を行う.

デリートキー (Del)

カーソルの左側の一文字を消去する(本来のBSキーの機能).

通常のDelete機能を実現する(カーソルの右側,あるいはカーソルのある一文字を消去する)には,Fnキー説明: 説明: 説明: 説明: fn.gifを押した状態でDelキーを押す

シフトキー (Shift)

他のキーと組み合わせて押す(例えば,大文字などのキーの上段表示記号の入力を行う).

矢印キー(カーソルキー)

カーソルやポインタを上下左右に移動させる.場合によっては,画面を上下左右にスクロール(移動)させる.

タブキー (Tab)

カーソルを一定の文字分移動させる.場合によっては,入力箇所を隣の位置に移動させる.

コマンドキー (Command)説明: 説明: 説明: 説明: command.gif

他のキーと組み合わせて,様々な機能を実行する.特に,キーボード・ショートカットの操作の一部,イジェクトキーとして,アプリケーションの切り替えの際,などに用いられる.Windows のコントロールキーに似た機能をもつ.

コントロールキー  

(Control)説明: 説明: 説明: 説明: control.gif

他のキーと組み合わせて,さまざまな機能を実行する.特に,Windows UNIX において,キーボード・ショートカットを実現する.Mac OS X においては,説明: 説明: 説明: 説明: control.gif + 左クリック = 右クリック.

 

 

  1. UNIX環境への入り方
    1. Dockの中にあるアイコン 説明: 説明: 説明: 説明: http://hwb.ecc.u-tokyo.ac.jp/hwbedit/wp-content/uploads/2012/03/terminal_icon.pngをクリックする.
    2. ターミナルが起動されるので,作業を行う.
    3. ターミナルに表示されるプロンプトに続いて,キーボードから "exit" と入力すると,ターミナルが終了する.
    4. デスクトップ・メニューの "ターミナル" から,"ターミナルを終了" を選ぶ

     

  1. ブラウザと自習方法

 

 

Dockの中にあるアイコン 説明: 説明: 説明: 説明: Safari のアイコンをクリック(つまり,Safari を起動)すると,ECCSのページが表示される.そして,画面左端にある「はいぱーワークブック」の文字を探し,クリックする.

 

 

  1. メール使用にあたっての注意
    (電子)メールは郵便と似ている点もあるが,似ていない点も多い.そのことを十分に認識して,他人に迷惑をかけたり,計算機に害を与えないような使い方をする必要がある.

 

  1. 電子メールシステム

**********@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

となる.
ドメイン名とは,そのメールアドレスがどのような種類(国・組織種別・組織名称)のメールサーバのものであるかを表した情報である.

ユーザ名@組織名称.組織種別.国名
zaizen@naniwa-u.ac.jp


国名を表すドメイン名の例

国名

ドメイン名

国名

ドメイン名

イギリス

uk

オーストラリア

au

フランス

fr

ロシア

ru

ドイツ

de

カナダ

ca

イタリア

it

トンガ

to

中国

cn

スイス

ch

韓国

kr

シンガポール

sg


日本(jp ドメイン)における組織種別の例

組織種別名

ドメイン名

意味

大学や研究所などの学術組織

ac

academic

小・中・高校教育機関

ed

education

民間企業・会社

co

corporation

政府関連機関

go

government

任意団体

or

organization

ネットワークプロバイダ

ne

network

都道府県を指定する地域ドメイン

tokyo, osaka, ...

都道府県名

 

ヘッダ

意味

To:

メールの宛先のメールアドレス(Mail では「宛先」と表示される)

From:

メールの差出人のメールアドレス

Cc:

カーボンコピーを送る宛先のメールアドレス

Bcc:

ブラインドカーボンコピーを送る宛先のメールアドレス

Subject:

メールの件名(Mail では「件名」と表示される)

Date:

メールが出された日付

Reply-To:

返信先のメールアドレス(Mail では「返信先」と表示される)

 

  1. メールにまつわる社会的問題

 

  1. MailSuiteの使い方
  1. MailSuiteへのログイン

            §   教育用計算機システムのトップページを開き,左の列のMailSuiteというリンクをクリックする.

            §   するとMailSuiteのログイン画面が表示されるので,IDPasswordの欄にそれぞれ自分のメールアドレスとパスワードを入力して,Goボタンをクリックする.メールアドレスは,アカウント名に @mail.ecc.u-tokyo.ac.jp をくっつけたものである.

            §   MailSuite を終了するには,右上にある説明: 説明: 説明: 説明: ログアウトボタンをクリックする.


  1. メールの送信方法

            §   画面の左の列の一番上にある説明: 説明: 説明: 説明: メール作成 というボタンをクリックすると,メール作成画面に切り替わる.

            §   新しくメールを書き始める場合は,「宛先」(必要ならば「Cc」)「件名」などを入力し,件名の下にある大きな欄に本文を書き込む.

            §   日本語入力にはことえりを用いる.スペースキーの右にある「かなキー」を押すとかな入力状態に,スペースキーの左にある「英数キー」 を押すと英字入力状態になる.

説明: 説明: 説明: 説明: メール作成画面

            §   メールを書き終えて,よく見直した上で,左上の説明: 説明: 説明: 説明: メール送信ボタンをクリックする.するとメールが送信される.

            §   ファイルの添付も可能である.

  1. メールの受信方法

            §   メールを受信するには,画面左の列にある「受信トレイ」の文字をクリックする.

説明: 説明: 説明: 説明: HWB-8_2_3-Fig1.jpg

            §   そうすると受信したメールの一覧が表示される.

説明: 説明: 説明: 説明: HWB-8_2_3-Fig2.jpg

            §   見たいメールの件名をクリックすると,メールの本文を読むことができる.

 

  1. メールの返信方法

            §   受け取ったメールに対して返信したい場合は,メール受信画面にある説明: 説明: 説明: 説明: 返信ボタンをクリックする.するとメールの送信画面に切り替わり,既に差出人のメールアドレスが入力された状態になる.また,メールの件名に「Re:送られてきたメールの件名」と入力される.

            §   メールが複数の人に送られているときは「全員に返信」ボタンをクリックすると,差出人および宛先,Cc欄に並んでいる人のすべてを宛先にしたメールを作ることができる.

 

課題



「情報」のトップページに戻る