教養前期課程

進化学

増田建・吉田丈人

(水曜日1限・1225講義室)

 


 本講義の前半は増田が担当する。ガイダンスで自然界の生物を理解するには一般性 と多様性の両方を見る視点が重要であることを紹介した後、主に植物の立場から、1)細胞の起源/2)細胞の進化/3)光合成の原理 /4)光合成の進化/5)真核生物への進化とオルガネラの獲得/6)植物の進化などを解説する 
 後半は吉田が担当する。1) 進化のロジックー適応進化と中立進化/2) 形質と生活史の進化/3) 性の進化と性選択/4) 種分化と絶滅/5) 分類学とDNA情報/6) 生態過程としての進化などを解説する。
参考図書
日本生態学会編「生態学入門」東京化学同人
石川統監修  「生物学入門」東京化学同人
東京大学光合成教育研究会編「光合成の科学」東京大学出版会

 

  講義の構成予定

  講義資料はpdfファイルです。著作権保護のために講義資料にはパスワードが設定してあります。パスワードは講義の時に教えます。

  (1)講義の紹介                                  

  (2)細胞の起源              配布資料                       

  (3)代謝の進化              配布資料                      

  (4)光合成                配布資料

  (5)真核生物への進化           配布資料

  (6)陸上植物の進化           配布資料

  (7)種子植物の進化            配布資料