情報科学

河内谷幸子
Sachiko Kawachiya

場所:東大駒場キャンパス情報教育南棟E21教室
時限:冬学期月曜4限
TA:成毛源樹さん
科目概要と授業一覧
CFIVEへの学生自身による利用登録
CFIVE
教務情報
UTask-Web
はいぱーワークブック
自宅パソコンへのRuby のインストール
授業一覧へ戻る
東京大学情報基盤センター


リンク先が文字化けしていたら、表示→テキストエンコーディングで Unicode(UTF-8)を選んでください。

以下のスケジュール表は、内容が変わることがあります。

授業スケジュール
演習日 講義内容 演習内容
10/6 第1回 ガイダンス、CFIVE登録
数の計算と関数(オンラインテキスト第1章)
Ruby基本操作、irbの操作、 emacsの使い方
パスの概念・コマンドを使ったファイル操作
10/20 第2回 条件分岐と配列(オンラインテキスト第2章) Ruby(if、配列)
練習問題(提出なし)
練習問題解答例
10/27 第3回 真偽値・文字列・繰り返し(オンラインテキスト第3章) 制御構造、繰り返し
標準入力レポート1
11/10 第4回 関数から計算へ(オンラインテキスト第4章) 再帰、RNA塩基配列の探索
練習問題2(提出なし)
11/17 第5回 アルゴリズムと計算量1(オンラインテキスト第5章) CASE
Fibonacci 、予測と実測
補足プログラム
12/1 第6回 アルゴリズムと計算量2(オンラインテキスト第5章)
整列のアルゴリズム
参考資料「素数とRSA暗号(CFIVE上)」
レポート2
12/8 第7回 数値計算1(オンラインテキスト第6章) 数値積分(台形、シンプソン)
モンテカルロ法
前半の授業内容(整列アルゴリズム)
12/15 第8回 数値計算2(オンラインテキスト第6章) 数値計算の誤差・連立1次方程式
CFIVE上に資料3点あり
補足プログラム
1/8(木) 第9回 パターン認識(オンラインテキスト第7章) RNA塩基配列の一致(アラインメント)
CFIVE上に資料あり
レポート3
1/19 第10回 数値計算の応用・・・CTスキャン(オンラインテキスト第6章)
レコード型・オブジェクト・クラス(オンラインテキスト第8章)
オブジェクト指向補足資料
1/26 最終回 モデル化とデータ構造(CFIVE上にテキスト)
いろいろなプログラミング言語(テキスト第10章)
.


レポート

レポート番号 提出方法 出題日 締切日 採点講評日
レポート1 CFIVE 10/27(月) 11/17(月)23:00 12/1(月)
レポート2 CFIVE 12/1(月) 12/22(月)23:00 1/19(月)
レポート3 CFIVE 1/8(木) 1/19(月)23:00 1/26(月)

お知らせ

オンラインテキスト10章は共通試験・クラス別試験の対象外です。

オンラインテキストは、以下のHPからたどる。
共通資料

テキスト
情報科学入門(東京大学出版会)
たのしいRuby(高橋征義、後藤裕蔵、まつもとゆきひろ )
SoftBank Creative
11月17日の授業から、必ず持ってくること。

成績について
課題3回(50点)+期末共通筆記試験(50点)
期末試験の範囲→(準備中)


emacsを使ってプログラムを作る手順

1.emacsを起動してプロブラムを入力する
emacs起動直後
ウインドウサイズは左上の緑ボタンで調整。
新しいファイルを作成する時、emacsを起動直後にすぐ保存する。
メニューバーのfile→NewFile、新規ファイル名(○○.rb )入力。
またはControl+x, Control+f, 新規ファイル名(○○.rb )入力。
プログラムのインデントにはTabキーを使う。
プログラムを入力したら上書き保存をする。
emacsの使い方は、 はいぱーワークブックの15.3参照。
WINDOWS環境なら、メモ帳などでプログラムを作成する。

2.プログラムの実行
ターミナルで
ruby 作成したファイル名(○○.rb )
と入力してENTERキーを押す。
UNIXのコマンドの使い方は はいぱーワークブックの13.4 「コマンドを使ったファイル操作」参照。