藤田護のホームページ

2015年8月末をもって駒場(教養学部スペイン語部会)の任期付き助教の職を離れ、慶應大学の湘南藤沢キャンパス(環境情報学部)の教員として働くことになりました。2013年度から2年半のあいだ、駒場の授業で顔を合わせた数多くの学生たちに、深く感謝します。一つ一つの質問、相談、雑談、コメントなどからハッとさせられることが数多くありました。授業がどーしよーもなくても、スペイン語の、そして全ての学問の世界はそんな小さなことを遥かに越えて広がっています。プロではなくても、アマチュアの上級愛好者としてこの世界に入り続ける人が一人でも多く生まれることを願っています。