パーミッション練習問題

(1)

HWBのパーミッションの説明を読んで、以下のファイルを作り、パーミッションを変更せよ。

君のホームdirectory /homeXX/XXXXXXX に新しい directory dir_for_lecture を作れ。
(注意!! "dir_for_lecture"一続きの単語、"_"はアンダーバー)`

次に editor(miなど) を使って、講義についての感想文を書け。 講義は難しくて死に
そう、やさしすぎて朝飯前、等等。特に、この講義は自習スタイル、学生主体
的学習スタイル的実験的講義である。 このスタイルについて、学生諸君が
感想を書いてくれると有難い。

それを ファイル dir_for_lecture/file_to_be_read.txt に saveせよ。

最後に、permissionを工夫して、そのファイルを蔡と君だけが読める
ようにせよ。蔡のgroupはteacher, 友達のgroupはstudentである。
従って、君から見ると、友達はg、蔡はo、君はuである。

ターミナルをひらき

> ls -alt 

を適切に使用し、ディレクトリdir_for_lecture 、ファイルfile_to_be_read.txt のパーミッションを表示し、コピペでレポートに貼り付けよ

(2)(友達のファイルを覗こう)

友達は上の問題(1)でファイル

/homeXX/*******/dir_for_lecture/file_to_be_read 

を作ったはずであるから、それを見よう。と言っても見れないはず。
もし見れたら、友達のpermissionが不適当。友達にpermissionをメール
で教えよう。

(1)と同様にターミナル画面をレポートにコピペせよ

(3)

(1)で作成したファイルを蔡(teacher)だけが読めるかどうか、TAに確認してもらおう(提出不要)。



作成〆切は講義当日から3週間後の23。00